• 先日、近所のドラッグストアへ買い物に出かけたとき、鼻うがい洗浄液という商品が販売されていることに気が付きました。

    「どんな商品だろう?」

    と思いパッケージを見てみると、鼻の穴に専用の洗浄液が入ったノズルを入れ、洗浄液を流し込んでうがいをするだけで、鼻づまりや鼻炎などを解消できる商品のようです。

    私も春の季節は、花粉症による鼻づまりで困っていて、近くの病院で花粉によるアレルギーを防ぐ薬を処方してもらっています。

    そのおかげでマスクを付けなくとも大丈夫な状態なのですが、ときには病院へ行って薬を貰えないこともあり、そんなときはすぐに鼻づまりになって困ります。

    病院に行けるときまで市販の点鼻薬を使って凌いでいるのですが、使ったときにツンとした感じと痛みを感じるのが嫌ですね。

    この商品だと、そういったことが無く、鼻づまりや鼻炎などを防ぐことができるとのことです。

    自宅に戻っても気になったのでもう少し調べてみると、最近人気になっていて、効果を実感する人が多いようです。

    自分で洗浄液を作れるので、実際に試してみようと思います。

    買い物に出かけたドラッグストアで、「鼻うがい洗浄液」

    という商品を見つけました。

    毎年3月から5月の時期は、花粉症によって鼻の穴の粘膜が腫れることによる鼻づまりで困っています。

    耳鼻科の病院に通って診てもらい、薬を出してもらっていますが、できれば病院に通わずに、手軽に解消できる方法は無いか探していました。

    興味を持ったのですが、価格が少し高価に感じたので、もう少し調べてみてから購入しようと思い、その時は買わずに帰宅しました。

    自宅でインターネットを使い調べてみると、商品を購入しなくとも自分で用意できるようですね。

    洗浄液はぬるま湯と塩で作る生理食塩水で代用できます。

    塩の濃度は0.9%になるように調整して、ぬるま湯はカルキを飛ばすため煮沸することがポイントです。

    鼻うがいの方法は、そうして作った生理食塩水を鼻の穴から吸い込んで、少し息を止めてから出します。

    これを数回繰り返すだけで、鼻づまりなどを解消できるそうです。

    鼻づまりの悩みを解消する

    また、真水でうがいしてはいけないこと、生理食塩水は作り置きできないとのことです。